Web Culture Service代表 プロフィール|Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)

Web Culture Service代表 プロフィール|Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)

Web Culture Service代表 プロフィール

Web Culture Service代表 加藤理人

初の自社制作ソフトウェアのマーケティングを自ら担当。インターネット経由のダウンロード販売のみで半年間に合計600本以上販売することに成功。
(ソフトウェア・ツール名称:A-HACHI Search

Webマーケティング・コンサルタント
ソフトウェア企画・開発・販売
ホームページ制作・管理・代行

1995年 関西大学卒業
接客・販売の業界でリアルのマーケティングスキルを習得
主力商品の社内販売数No.1として表彰される
2006年 管理職としてマネージメントのスキルアップ
2007年 店長就任
2008年 独立
インターネットビジネスで起業
アフィリエイト・ビジネス参入
(サイトアフィリエイト・PPCアフィリエイトで実績を残す)
2011年1月 Web Culture Service(ウェブ・カルチャー・サービス)設立
2012年11月 初のオリジナル・ソフトウェア・ツール(A-HACHI Search)を販売。自らマーケティングを行い、初のソフトウェア販売でありながら、半年で600本以上の販売に成功。
2013年3月 アライアンスによってソフトウェアを潟Aットアシスト様と共同開発・販売。
(ソフトウェア・ツール名称:HTML Tag Creator
2013年9月 完全オリジナルソフトウェア・ツール第2弾をリリース。
(ソフトウェア・ツール名称:SEO対策−無料ブログ開設・管理・投稿ツール「Blog Semiauto Launcher」
2013年12月 泣fターミネーション様、潟tルアヘッド様が主催する、アフィリエイト塾の公式サポート・ツールとして採用いただく。
2015年7月 新作オリジナル・ソフトウェア・ツールを販売。販売開始から初速で1000本を超える販売を記録。
(ソフトウェア・ツール名称:User Contents Search/ユーザー・コンテンツ・サーチ
2016年3月 新作オリジナル・ソフトウェア・ツールを販売。
(ソフトウェア・ツール名称:スイッチ ボタン・ビルダーPro
2016年8月 潟激Aリザール様が主催するアフィリエイト塾の公式サポート・ツールとして採用いただく。
2018年 SEO対策コンテンツ商品(「健康アップデート」関連)をユーザー様限定販売。既存ツールのパッケージ商品の販売。新作ツールの開発、販売(予定)。



奈良,格安,ホームページ,ソフトウェア,製作,販売,集客

トップへ戻る